薄毛と水素

髪の毛への効果

水素は美肌効果やアンチエイジングに効果があると注目されていますが、髪の毛にも効果を発揮します。ここでは、ハリやコシがなくなってきた髪の毛や白髪、薄毛に対する育毛効果、ヘアケアについてご案内します。

なぜ薄毛になるの?

抜け毛や薄毛の原因はさまざまですが、一つはヘアサイクルの乱れです。

日本人が一日に抜ける髪の毛の本数って何本くらいか知っていますか?

一日におよそ約50本抜けていると言われています。

少ないと思われましたか?多いと思われましたか?

一日に50本抜けてもまた生えてくれば薄くはなりません。

髪の毛には毛周期(ヘアサイクル)といって抜けて生えてを繰り返しています。

ですがこの毛周期が乱れて抜けるスピードが速く、生えるスピードが遅かったらどうでしょうか?

髪の毛は薄くなっていきますよね。

薄毛は進行性で薄くなり始めたらどんどん進んでいってしまいます。

毛周期を整えて、抜けるスピードを遅く(抜けにくい毛)して、生えてくるスピードをもとの状態に戻していくことで薄毛は改善されます。

その他にも遺伝性や男性ホルモンが原因であったりとさまざまですが、育毛剤を使っただけではなかなか改善されません。

ストレスや乱れた食生活や生活習慣、たばこやお酒なども改善しないと育毛発毛は簡単ではありません。

薄毛専門のクリニックに行くと治療費は治療の内容や治療期間によって差がありますが大体50~160万円掛かると言われています。

それで生えてこない場合植毛を勧められますが植毛は1本いくらの世界ですです。そして抜けてしまうのでまた植えないといけません。

植毛以外にはカツラを勧められますが8~50万円を数年に一度作り替えないといけないようですしカツラも昔よりは良いものになっているようですが安いものはどうしても見てわかるレベルですね・・・

できれば何歳になってもハリ・コシ・ツヤのある髪の毛で若々しくいたいですよね!

水素と髪の毛の関係

水素は美容効果でも注目を浴びていますが、ヘアケアや薄毛対策にも期待が持てます。

その理由としては、髪の毛のダメージや白髪、薄毛の原因には活性酸素が関係していているからです。

活性酸素の中でも悪玉活性酸素は細胞を老化させます。

細胞の老化=酸化

酸化は細胞にダメージを与え老化させてしまいます。

髪の毛も毛包細胞という細胞からできていますので細胞が老化して弱くなってしまうと発毛しにくくなってしまいます。

先ほどもご説明したように髪の毛は毎日自然に抜けていきます。

ですが発毛育毛するスピードが遅ければ薄毛は進行してしまいます。

細胞の老化を抑制し育毛発毛を促進することで薄毛が改善できる可能性があります。

 

当院でも育毛発毛プログラムを行っておりますのでご自身やご家族でお悩みの方がいらっしゃいましたら是非ご相談ください。

 

育毛発毛サイトはこちら

 

いかがでしたでしょうか?

すでに薄毛でお悩みの方ならわかると思います。

市販の育毛剤やスカルプシャンプーを使っているが改善している感じがしない・・・

薄毛は改善しないのかもしれない・・・

抜け毛と発毛は別のものとしてお考え下さい。

でないといつまでも間違ったヘアケアをしていても髪の毛は生えてきません。

まずはLINEやご来院の際にお気軽にご質問ください。

薄毛は進行性ですので一日も早くアプローチすることが大切です!

当院ならあなたの人生から「薄毛」というお悩みを取り除くお手伝いができますのでもしご興味がありましたらお問い合わせください!